手ぶらでバーベキュー

季節が温かくなるにつれ行楽シーズンですが、家族や友人などでキャンプなどで楽しむのがバーベキューというイメージですが最近では日帰り、しかも手ぶらで楽しむことが出来るバーベキューが増えています。

店舗によって異なりますが、あらかじめ予約をしておけば食材や炭の準備まで行ってくれていて、片付けもすることなくできる所もあるようです。手ぶらで行けるので小さな子供連れや女性同士などでも楽しむことが出来、駅からも近くの施設の中にあるとこもあるので更に手軽になっています。食材の持ち込み可能なところもあり、キャンプ気分も手軽に味わうことが可能になっています。食材を持ち込むことでセットになっているものとは違い、好きなものも食べれるのでお子様向けメニューも楽しめることが出来るのでます。手ぶらが前提のバーベキューなので食材を持ち込むとなると少しでも荷物は少なくしたいもの。



氷の代わりに冷凍食品の枝豆を使うと自然解凍しつつ冷却効果もあるのでとても便利です。

NAVERまとめ情報はこちらです。

時間制の所もあるのであらかじめ下ごしらえをして持ち込む工夫も必要でバーベキューといえばお肉がメインに思われがちですが、子供たちには野菜も食べてもらいたいので火を通すと甘くなるのでぜひ試してもらいたいのが新聞紙、アルミホイルに包んだジャガイモやタマネギなどを炭の中に入れるとふっくらホクホクで甘いので子供でも食べやすいものになります。



あらかじめ家で包むところまで用意していけば現地で炭の中に入れるだけ、あまり時間もかからず美味しく食べることできます。