ガス料金が安くなる方法あれこれ

皆さんは、今のガス料金に納得がいっているでしょうか。

ガスの使用方法や契約方法を変更すれば、今の料金より安くなる可能性もあります。まず、ガスの種類によるガス料金の目安を知ることが大切です。両親と子ども2人の4人家族の例を見ると、都市ガスの場合は月平均5000円程度というのが相場のようです。この内訳は、夏場およそ4000円、冬場およそ7000円程度を平均するとこのような値になるようです。もう1つのプロパンガスの月平均は同モデルケースで11000円程度と言われています。

内訳は夏場が8000円程度、冬場が15000円程度です。このそれぞれのガス料金の相場を超えているという人は、何が原因なのかを見極めて、これまでよりも安くなるような工夫をしましょう。まずは、ガス会社の変更を検討するという方法です。プロパンガスから都市ガスに変更する、プロパンガス契約はそのままで、ガスの提供会社を変更するなどで今よりもガス料金は大きく安くなる可能性があります。

次に、ガスの使用量を節約する方法です。ガスの利用が多い場所の代表として、お風呂が挙げられます。お風呂のふたをこまめに閉めて追い焚きなどをしないようにする、シャワーを出す時間を短くすることを心がけるなど普段の行動を見直すことで、ガス料金を節約できる可能性があります。他に節約するのに重要な場所がキッチンです。手袋などを付けて温水を出す機会を減らすなどの対策が有効です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *