電気だけでなくガス料金も安くなる?

電気と共に2017年4月1日より都市ガスの小売り自由化に伴い、いまガス料金が安くなるチャンスです。

これまでは大手の都市ガス会社が製造も販売も一手に行っていたために、価格はガス会社の思い通りに決めることができていました。消費者にとっては大変不利な状況が続いていたわけです。しかし、この小売り自由化に伴い、製造は都市ガス会社がこれまで通り行い、販売は都市ガス会社だけでなく、新規参入の会社も行うことができるようになったのです。その結果価格競争が始まり、ガス料金が安くなるというわけです。

そこで重要になってくるのは、ガスの小売り会社をどこにするか決めることです。何もしないでいると、高い料金を払い続けるはめになりますので、面倒でも新しく契約をし直す必要があります。一般の消費者にとって比較的お得感があり、選びやすいのがガス料金だけでなく、電気料金の両方が安くなるというものです。これは地元の大手電力会社とガス会社が共に提供しているサービスで、どちらを選んでも消費者にとってお得です。

一般的な家庭であれば、電気代とガス代を合わせて年間1万円程度は安くさせることができるでしょう。新規参入の会社では不安でも、今まで使っていた大手電力会社やガス会社の契約を変えるだけなので、安心感があるのが大きな魅力です。もちろん、新規参入会社はさらにそれに輪をかけて安くしようと頑張っているので、そちらにも目を向ける余裕がある人は比較してみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *