ガス料金の適正価格を調べるメリット

家庭で利用できるガスといえば、ボンベを各家庭に置いて使用するプロパンガスと、基地から各家庭までガス管を通じて送られている都市ガスですが、違いはその届けられかただけでなく、成分や原料などから違いがあります。

その違いは料金にもあり、都市ガスの方が安くプロパンガスは高いというイメージを持っている人も多いことでしょう。提供しているガス会社によって違いはありますが、都市ガスに比べるとプロパンガスの方が1.5倍から2倍近く高く設定されています。もし、家庭で使用しているガスの請求書を見て、料金が高いと感じているなら、ガス料金の適正価格と比較してガス会社との契約を見直してみるのも良いかもしれません。

プロパンガスは以前より、利用する会社を選ぶことが出来ましたが、都市ガスも自由化によりいくつもの新しい事業者が参入し、ガスそのものの値段だけでなく電気とのセットで割引になるサービスを展開しているところもあります。

工事が必要になりますが、長い目で見るとプロパンガスから都市ガスへ変えることで、ガス料金が適正価格で利用できる可能性があります。しかし都市ガスを使えるようにする工事には費用もかかるため難しいという場合でも、プロパンガスの業界団体では目安となるガス料金の適正価格を公開しているので、まずは利用中の料金が適正であるかをチェックし、他のプロパンガス会社との契約が可能なら、乗換えを検討してみるのがお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *