ガス料金は適正価格かどうか確認を

ガス料金が高い時にしているのであれば、適正価格かどうか一度確認してみましょう。

その前に、自分が都市ガスなのか、それともプロパンガスを使っているのかどうかも調べておく必要があります。都市ガスであればプロパンガスに比べて約三分の一の料金なのでいいのですが、プロパンガスだと地域に合わせてきちんと料金の確認をしていかなくてはいけません。プロパンガス料金の適正価格としては、関東が一番安く従量単価が280円となっています。

甲信越地方で350円、関西や東海で380円、九州が410円、北陸で430円、北海道で480円というようになっているので、平均してくると約400円前後という所です。請求書や使用量などをチェックしてみて、自分たちが毎月支払っている金額を確認してみて、安いようならそれでいいですし、高かった場合には利用しているガス会社を変更してよりやすいプランに切り替えていく事となります。

ガス料金の適正価格というのはあまり意識していないと思いますが、高いプロパンガスを都市ガス並みに安くしようと言う事で設定されています。高くてもなるべく都市ガスの1割増し程度ぐらいであればいいだろうということで、設定されている金額なのです。毎日使うガスは、使い続けていくとやはり家計のお金を圧迫していきます。都市ガスに替えられればいいのですが、そうでない時には使い方を見直したり、電気を使うなどして節約をしていくような手法も視野に入れましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *