ガス料金の節約にはガス会社の見直しを検討しましょう

多くの方はこれまでガス料金を少しでも節約しようといろいろな節約方法を試してこられたと思います。

しかしその方法の中に会社の見直しという選択肢はなかったのではないでしょうか。なぜならいままでは住んでいる地域に契約できる会社が1つしかない状態で、東京に住む人は東京ガス、大阪に住む人は大阪ガス、名古屋に住む人は東邦ガスというふうに決まっていました。しかし2017年の4月から都市ガスの小売が自由化され、自由化後は、自由競争になり今までよりも価格の安い会社やガスを提供すること以外のサービスなどの付加価値をつける会社などが新しく参入してきています。

それらの会社を消費者のほうから自由に選択することができるようになりました。この機会にガス会社の見直しをすることでガス料金を大きく節約することができるかもしれません。小売の自由化で最も注目する点は電力会社のガス市場への参入です。大手の電力会社は火力発電のため液化天然ガスを大量に備蓄しています。

その量はガス会社以上の量で、その液化天然ガスを家庭用のガスに精製することでガス会社よりも安いガス料金で提供するという動きが考えられます。実際に多くの電力会社は自由化の前から電気とガスをセットにした割引などでユーザー獲得に動いています。このようなことから小売の自由化により、会社の見直しをすることで多くの人が今までの料金よりも安くガスを買えるようになるのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *