電力会社を選べる一戸建て

電気は私たちの生活においてなくてはならないライフラインです。

広い世界に目を向けると、電気もガスも通っていないエリアで自給自足の生活をしている人も大勢いますが、日本では稀です。人それぞれこだわりがあり、自給自足の生活を送るのも自由ですが、快適な生活とは言えないでしょう。電気は電力会社から購入していますが、来年の4月以降、電力業界に大きな変化が訪れます。電力会社を消費者が選べるようになることです。現在私たちは、電力会社を選べません。

住む地域によって、自動的に電力会社が決まっています。オール電化にするか、ガスと電気を両方使うかは一戸建てに住んでいる人は選べますが、電力会社を選ぶことはできません。電力会社が提供するプランの中から、ライフスタイルに合ったものを選択し、契約することができるだけです。現在、電力会社は全国で10社しかなく、地域ごとに独占していますので、競争がありません。しかし競争相手が増えれば、電気代が下がる可能性があります。

現在電力会社が不当な利益を得ているとは言いませんが、世界的に見て電気代が高いことも確かです。競合するようになれば、妥当な金額になる可能性が充分にあります。集合住宅の場合、部屋ごとに電力会社を選ぶことはできませんが、一戸建てなら可能です。隣同士、別々の電力会社に入るという状況も考えられます。現在一戸建てに住んでいる人、あるいはこれから住もうと思っている人は、電力会社のプランを比較検討し、吟味して選ぶことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *