別荘の基礎知識と費用について

別荘は人びとにとって、憧れの対象でいつか持てたらと思う方も多いでしょう。

では実際に別荘を持とうとしたときに、どんなタイプがあり、どの程度お金が掛かるものなのでしょうか。もちろん、純粋な購入金額はピンキリになります。その辺りは、不動産業者に問い合わせの上希望の物件を探す形になります。必要なのは、希望の物件を探す時に必要になってくる知識です。一口で別荘といっても、幾つかの種類があります。まずは、戸建てタイプの物の場合と、リゾートマンションタイプがあります。

戸建ての場合は、管理会社があるか無いかで経費等が違って来ます。リゾートマンションタイプの場合は、管理費が毎月徴収されます。その管理費で、管理人が共用施設などを管理する形が一般的です。またマンションの修繕費積み立ての有る場合がほとんどです。その他、購入時に気になるのは購入後に掛かる維持費では無いでしょうか。入手時に掛かる不動産所得税の他に、一般住宅と同じく固定資産税も掛かってきます。

住民票を移していなくても、住民税も課税されます。このほかに、一般住宅と同じ様に電気ガス水道などの公共料金が必要です。また、利用したいときに利用出来る様に別荘管理を委託する事が望ましいでしょう。無人のまま放置するのは防犯上も良いとは言えず、管理人による見回りや敷地の手入れ(草刈り等)が必要です。別荘は購入したら、手入れをしないとあっと言う間に痛む物です。不動産会社が管理を一括でしている場合も多く、購入時には不動産会社からしっかりと選ぶ事が必要です。
ガス料金の見直しのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *